出版・編集・デザイン・WEBメディア

開発社Kaihatu-sha

知らなきゃよかった宇宙の話

新刊

宇宙には知れば知るほどヤバい、怖い、面白い話がいっぱい!
カッコいいイラストとわかりやすい説明で展開する宇宙学入門書。

ブラックホールの撮影、リュウグウ着陸に成功
と聞いてもあまりに遠くの話でピンとこない。
ダークマターやニュートリノのはなしなんて
ちんぷんかんぷん。
宇宙のはなしは難しい。
天才たちにしかわからない世界と思っていませんか?

実はその宇宙の専門家、博士たちだって
宇宙のことは全然知らないのです。
宇宙には謎、わからないことだらけで、
われわれ人間が知っていることは
宇宙の話のほんの5%ほどだけです。

でもその5%でさえも、
“知らなきゃよかった"話がいっぱい!

太陽は本当は緑色だった⁉
乙女座のスピカは実はデブ⁉
土星の輪は15年に一度消える⁉
宇宙行きのエレベーターが開発中⁉

など、宇宙には知れば知るほど
ヤバい、怖い、面白い話があります。
ホーキング博士の日本人最後の弟子である高水祐一が
カッコいいイラストとわかりやすい説明で展開する宇宙学の入門書。

 

知らなきゃよかった宇宙の話
主婦の友社
四六判、160ページ
2019年8月28日
タグ:

Related Articles関連記事はこちら

Feature
開発社のオススメ企画