出版・編集・デザイン・WEBメディア

開発社Kaihatu-sha

旬の食材がまるごとわかる本

新刊

太陽と大地と海の恩恵を受けた季節の恵みは、
美味しく、安く、栄養価も高くなるほか、
「春の山菜は毒素を排出し」「夏野菜は身体を冷やし」
「秋の芋類やお米は寒さを乗り切るエネルギーを蓄え」
「冬の根菜類は身体を温める」という
身体にやさしい作用があるのです。

また古来から四季と密接に関わってきた
バランスのよい一汁三菜や、子や孫にも伝えたい行事食。
それらが評価され、
ユネスコ無形文化遺産にも登録された和食。
かつては各家庭の手仕事による味噌や糠漬けのほか、
醤油、納豆などの発酵食品が充実しているのもその特徴です。

これらが私たちの腸に働きかけ免疫力をあげ、
感染症などから守ってくれるのです。

そんな自然の味覚を、
まずは月に一度、大切な家族と共にいただいてみませんか。

旬の食材がまるごとわかる本
晋遊舎
A4変形、128ページ
2021年5月26日

Related Articles関連記事はこちら

Feature
開発社のオススメ企画