出版・編集・デザイン・WEBメディア

開発社Kaihatu-sha

すごく危険な毒せいぶつ図鑑

新刊

内容紹介

マダニ、ヒアリ、ヤマカガシ――こんな名前を、よくニュースで耳にするようになった昨今。
「知らなかった」じゃすまない、日本に潜む毒をもった生物をまとめた実用的ないきもの図鑑が完成しました!
子どもの好奇心を刺激する作りで、楽しみながら身近な危険生物を勉強できる内容です。お子さんやお孫さんへのプレゼントに最適!

【目次】
住宅地で遭遇する猛毒生物/公園・都市緑地で遭遇する猛毒生物/山で遭遇する猛毒生物/水中・水辺で遭遇する猛毒生物/沖縄の猛毒生物

【著者】
西海 太介 /自然教育指導者。神奈川県出身。
玉川大学農学部で昆虫学を学んだ後、高尾ビジターセンターなどで自然解説員として勤務を経て、
「自然と人をつなぐ通訳者」として「セルズ環境教育デザイン研究所」を創業。「生き物研究コース」やアウトドア、自然観察指導講座などを開講している。
著書に『子どもたちにも教えたい ハチ・ヘビ危険回避マニュアル』(ごきげんビジネス出版)がある。

すごく危険な毒せいぶつ図鑑
世界文化社
A5判 192ページ
2017年12月9日発売

Related Articles関連記事はこちら

Feature
開発社のオススメ企画